【高知発】しまなみ海道(後半31km)多々羅大橋〜三原漁港タコ祭

一泊二日 しまなみサイクリング 福本渡船 三原〜瀬戸田航路

【高知発】しまなみ海道(後半31km)多々羅大橋〜三原漁港タコ祭

高知IC(am6:00発) → 今治湯ノ浦IC →(am8:30着)道の駅 多々羅しまなみ公園
【レンタル】→しまなみ海道→ 多々羅大橋→ 向島大橋 →生田橋
福本渡船→ホテル
宿(朝食) → 三原港〜フェリー〜瀬戸田港 → 観光
【道の駅 多々羅返却】→今治湯ノ浦IC→(16:00ごろ)高知IC

【1日目】5月22日(土曜)

道の駅 多々羅しまなみ公園【レンタルam9:20発】

【1日目】5月22日(土曜)

上浦レンタサイクルターミナル(道の駅 多々羅しまなみ公園 )

■【重要】必ず事前予約を!
■サイクリング注意事項をよく読んでください。
ヘルメット(貸出あり)・グローブ・運動靴は持参
自転車の事故、故障などのトラブルがありましたら、しまなみジャパン(0848-22-3911)までご連絡ください。

ほぼ海岸線を走るルートです。

平らな道の後半戦、最大でも島の橋しか登りません。
ゆっくり走っても3時間たらず、サイクリングを楽しみましょう

生口島の魅力・おすすめ

生口島の魅力・おすすめ

→多々羅大橋(9:30)→ 生田島(10:00)耕三寺、未来心の丘(10:30)→

生口島は国産レモン栽培発祥の島。今でもレモン栽培量は日本随一で、鈴なりになったレモンが山を黄色一色に染めあげます。島の外周はほぼ平坦なので、しまなみ海道の島々の中でも特に一周しやすい島です。

【見どころ】 耕三寺、未来心の丘

【見どころ】 耕三寺、未来心の丘

→ 生田島(10:00)耕三寺、未来心の丘(10:30)→

当博物館が芸術活動の一環として、取り組んでおりますこの「未来心の丘(みらいしんのおか)」は、広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍されている彫刻家  杭谷一東(くえたにいっとう) 氏にその制作を依頼しているものです。

生口島おすすめグルメ・ランチ

生口島おすすめグルメ・ランチ

生口島はしまなみ海道屈指のグルメ・アイランド。瀬戸田の「しおまち商店街」にはレトロな商店が並び、昔ながらのコロッケやローストチキンといったプチグルメを満喫できます。
「生口島と言えばドルチェ」としまなみ海道を旅したサイクリストの間で話題のジェラート屋「ドルチェ」。
海を眺めながらほおばる島の柑橘ジェラートは、サイクリングの休憩にぴったりですよ。

因島の魅力・おすすめ

因島の魅力・おすすめ

→ 因島(11:00) → お好み焼き(名物因島焼き)→

かつて瀬戸内海のシシリー島とも呼ばれた因島。かつては重井地区を中心に除虫菊の栽培が盛んで、戦前の最盛期には全世界の9割の生産高を誇りました。愛媛側から広島方面へサイクリングしていると因島から先、交通量が多い場所が増えていき、産業の香りが漂ってきます。少し足を延ばして、造船業の町、土生のレトロな商店街に迷い込んでみましょう。土生港は、生名島、佐島、弓削島を結ぶ「ゆめしま海道」の拠点港。ここから船で渡ることができます。

因島おすすめグルメ・ランチ 〜いんおこでランチ〜

因島おすすめグルメ・ランチ 〜いんおこでランチ〜

造船所でガンガン働く作業員さんたちの胃袋を支え続けている因島のお好み焼き。地元で昔から愛され続ける味が、因島の懐かしい町並みに迷い込めばきっと待っているはず。

いんおこ街道があるくらい盛んなお好み焼きを堪能しましょう
お好み焼き 越智|因島名物「いんおこ」でランチ

お好み焼き(12:30)→

向島の魅力・おすすめ

向島の魅力・おすすめ

(13:00)→向島散策サイクリング 

因島大橋を渡るとしまなみ海道サイクリングの最後の島、向島です。尾道のベッドタウンとして住宅地が広がっています。かつて「歌島(うたのしま)」と呼ばれていたこの島は、和歌が盛んだったことから歌島の名がついたとか。

後藤鉱泉所〜ここでしか飲めない地ラムネ〜

■後藤鉱泉所〜ここでしか飲めない地ラムネ〜

→(13:30) → ラムネで乾杯 

向島に来たら必ず立ち寄りたいのが「後藤鉱泉所」。この地で80年以上続く地サイダー・ラムネの老舗工場。三代目のご夫婦が経営されています。昔ながらのレトロな瓶がもう手に入らないから、持ち帰りは不可。その場で飲んで瓶は返却します。同じ理由で他のお店にはほぼ卸していないそう。ここでしか飲めない懐かしい味をご賞味あれ。

福本渡船(1円ぽっぽ)の概要

福本渡船(1円ぽっぽ)の概要

→(14:00) → 乗船
 
現在運航している尾道と向島を結ぶ渡船(とせん)の中で最も歴史の長いフェリーです。福本渡船は大林宣彦監督の映画「ふたり」「さびしんぼう」のロケ地となったり、「龍が如く6 命の詩」にも尾道仁涯町の“仁涯渡船場”として描かれています。

旅客運賃:大人60円、小児30円
手 荷 物:自転車10円、バイク20円

三原市漁業協同組合 本所

渡船(14:10) → 国道2号線 →(14:40) 三原市漁業協同組合 本所
生タコ試食〜 つまみ食い〜

ホテルへ

天然温泉「浮城の湯」スーパーホテル三原駅前

漁港 →(15:30)ホテルチェックイン

※宴会予約は19:00からです

個室居酒屋 くいもの屋わん 三原店

【たこ尽くしコース】たこ刺し/生だこのしゃぶしゃぶ/たこ唐揚げ
■2時間飲み放付
1 たこわさび
2 本日のサラダ
3 生たこのお造り
4 生たこのしゃぶしゃぶ
5 たこの唐揚
6 ポテトフライ
7 たこ飯

ダイニングBARサカナザ

数人のグループさんでのワイワイ宴会(パーティー)はおまかせ!
S1各店では、4人以上グループさんでのカジュアルな宴会(パーティー)可能!
大皿ものや、個々のもの等おりまぜた カジュアルなスタイル。
歓送迎会、同窓会、同期会、婚礼2次会などに人気。

【2日目】5月23日(日曜)

三原〜瀬戸田航路 で瀬戸田まで

【2日目】5月23日(日曜)

宿(朝食)→三原港(08:30発)〜フェリー〜(09:13着)瀬戸田港
向島観光・昼食→【道の駅 多々羅返却】
→今治湯ノ浦IC→川之江JCT→(16:00ごろ)高知IC
めでたく解散(^^♪

瀬戸田観光 まかない飯の蛸天丼卵とじ

瀬戸田観光 まかない飯の蛸天丼卵とじ

生口島の観光スポット・耕三寺の門前にある昭和40年に創業のお食事処「ちどり」。瀬戸田レモン鍋(要予約)は地元名産のエコレモン・タコ・鯛・牡蠣がコラボした新名物。元まかない飯の蛸天丼卵とじは、店一番の人気メニュー。3年ほど前から蛸天丼卵とじの"特盛"が登場。"ご飯お茶碗4杯、蛸天は並の倍量"と、驚くべき重量とボリューム感に圧倒されます。

HOME|head1|head2|もどる
(7,921,327 - 2,045 - 2,748)
Copyright(C)2021高知BSC(Windsurfing)ウインドサーフィンAll Rights Reserved.