【高知発】しまなみ海道〜大上島ボルタリング フェリー片道

一泊二日 しまなみサイクリング 大三島フェリー時刻表

【高知発】しまなみ海道〜大上島ボルタリング フェリー片道

高知IC(am5:30発) → 今治湯ノ浦IC →(am8:00着)サンンライズ糸山
【レンタル】→しまなみ海道→ 今治(am9:30発)
〜フェリー〜(10:48着)木江港 ※宿へチェックインにて荷物預け

大崎上島サイクリング → ピッツェリア テアトリーノ(11:30予約)軽食→ 温泉へ→ 買い出し → 今田リゾート

宿(朝食) → 木江港(08:30発)〜フェリー〜(08:43着)宗方港 →
(10:00)大三島伯方塩工場 → (11:50)大漁(海鮮丼)→ しまなみ海道 → 
伯方 → 大島 【サンライズ返却】→ 今治湯ノ浦IC → 川之江JCT → (18:00ごろ)高知IC

【1日目】11月7日(土曜)

今治〜宗方〜木江航路 宿チェックイン後に温泉へ

【1日目】11月7日(土曜)

【レンタル】→今治港(am9:30発)〜フェリー〜(10:48着)木江港
※宿へ荷物を
木江宿 庭火 → ピッツェリア テアトリーノ(軽食)→ 風呂 → 宴会

トリップ・旅・旅行【国内編】 | 高知BSC ウインドサーフィン kc-bsc.com

※タクシー他
合資会社おおさきタクシー-配車室TEL:0846620310
広島県豊田郡大崎上島町木江5067-4

東野タクシー-配車室TEL:0846652091
広島県豊田郡大崎上島町東野1621-5

ピッツェリア テアトリーノ

木江宿 庭火 → ピッツェリア テアトリーノ11:30予約(出来立てのピッツアでお楽しみ)

大崎上島初のイートイン&テイクアウト&宅配ピッツェリア「テアトリーノ」。テアトリーノは「小さな劇場」という意味で、店主が制作した島の映像が流れる店内で、ゆっくり寛げます。

きのえ温泉

きのえ温泉

お宿 → きのえ温泉 (13:40着)

きのえ温泉
お1人様/700円(税込)時間/10:30〜14:30(受付)

今田リゾート

今田リゾート

きのえ温泉 → 今田リゾート 宴会

優しさに包まれて、大切なコトを思い出せる場を

優しさに包まれて、大切なコトを思い出せる場を

そこはかつて”風待ちの港”と呼ばれた宿場町 。船を降り出会った人とお互いの暮らしについて語り、とこに着けば旅の記憶に思いを馳せ、朝は鳥と共に一日をはじめる。優しい時間の流れの中で、旅立つ人が ふっと心温かくなる何かを持って帰れるように。皆様の来島を心よりお待ちしております。木江宿 庭火は、そんな町の入り口にあります。

木江宿 庭火

CHECK-IN 16:00 | CHECK-OUT 10:00

古民家を改装し瀬戸内海が望める客室となっており、宿泊室は漆喰壁独特の柔らかな光に包まれ宿泊者を迎えています。ドミトリー(相部屋)のお部屋は1泊3800円〜宿泊ができます(トイレ、シャワー、キッチンの設備は共同となります)。

【2日目】大上島 → 今治 → 高知

【2日目】大上島 → 今治 → 高知

大三島フェリー時刻表
木江宿 庭火  木江港(発08:43)→ 宗方(08:54) →サイクリング

伯方の塩 大三島工場見学

伯方の塩 大三島工場見学

しまなみ海道 通行料金 (15km/h(時速計算)で計算)
※便利な原付チケットや、お得な回数通行券もあり。

宗方(08:54) → (09:50)伯方塩工場見学 〜20分前後・無料〜
出発(11:00) →

大三島ブリュワリー|クラフトビール工房&カフェ

大三島ブリュワリー|クラフトビール工房&カフェ

大三島ブリュワリー」には、3基の発酵タンクを備え、ビアカフェも併設。土間と畳スペースのどちらでも楽しめるカフェスペースと工房はガラスで仕切られており、まさに「今ビールを仕込んでいる」様子も見ることができます。天気のいい日は外のテラスでいただいたり、テイクアウトして大山祇神社参道や宮浦港をぶらぶらと歩くのもいいですね!

オープン時には2種類の「大三島ブリュワリー」オリジナルビールが登場!大三島の甘夏ピールを使い女性でも飲みやすく仕上げた「ホワイトエール」と苦みがほどよく効いた箕面ビールを彷彿とさせる味わいの「ペールエール」。

と、さも飲んできたかのような描写をしていますが、これはたまたま奥さんを運転手にして飲みに来ていた尾道のビアバー「a clue」のマスター林さんの感想。残念ながら我々は自転車だったで、カフェスペースにて大三島ミカンジュースとジョールベーコンをいただきました。またこの炙りたてのベーコンが“ビールに絶対合うやつ”なのです。

宗方 → 大漁(海鮮丼) → 伯方

宗方 → 大漁(海鮮丼) → 伯方

→ (11:30)※大漁・海鮮丼(11:40) → (12:30)
※かなり並びます
→ 大三島方面へ → 大三島橋(50円) → 伯方島 → 道の駅
ドリフィンファーム → 伯方・大島大橋(50円) →

ティータイム

ティータイム

→ R49号線北回り → (14:30) パン屋 paysan
毎週金〜日曜日(土曜日は喫茶のみ)am11:00-pm17:00営業しています
〜午後のティータイム〜

車ではいけない!?エレベーターで降りる特別な島「馬島」

車ではいけない!?エレベーターで降りる特別な島「馬島」

(15:00) →  来島海峡大橋(200円) → 馬島エレベーター(無料)
車では降りれない珍しい島ですが、エレベーターを使って自転車は可能。巨大な橋げたを見上げれます。 → 馬島エレベーター登り → しまなみ海道

渡れるのは二輪だけ!?しまなみ海道「馬島」上陸サイクリング

渡れるのは二輪だけ!?しまなみ海道「馬島」上陸サイクリング

そしてスタートから3km弱進んだら、サイクリングロードの途中に「馬島」へ誘導する標識があり、その先にエレベータが現れます。
実は、馬島へ行くにはこのエレベーターに乗るしかなく、自動車では上陸することができないのです。なんだかお得な気分を感じながら、自転車とともにエレべーターで下降しましょう!

来島海峡大橋Kurushima-Kaikyo Bridge

来島海峡大橋Kurushima-Kaikyo Bridge

最後の登り来島海峡大橋、サンライズ糸山まで比較的ゆるやかな登り。
来島海峡大橋では自転車道、歩道は橋の西側、原付道は東側に配置されています。それぞれ上り下りの1車線しかない対面通行となります。自転車道、歩道では歩行者優先ですのでルールを守って走行して下さい。

ヘルメット・ブーツ・テブクロ・サングラス

ヘルメット・ブーツ・テブクロ・サングラス

ヘルメット(無料レンタルあり)と思う
グローブ 持参してください
バッグ できれば背負って固定タイプ
水筒 自転車に付かは未定、持参で
ブーツ スニーカーもしくはそこが滑らないタイプ
サングラス 必須ですね
※今回一泊するので、それなりの荷物が増えますね!

サイクリング用のザック、登山兼用で十分です

サイクリング用のザック、登山兼用で十分です

ロングライドなど長距離・長時間走行する場合は、飲み物や食べ物、上着なども入る大型のリュックが必要になります。サイクリング用のリュックを選ぶなら通気性が良く20Lの容量を目安にしましょう。
泊まりなら30L以上を!

自転車用のリュックは肩ベルトやウエストベルトがあり、しっかり固定できるものがおすすめです。各種ベルトがあると、乗車中の体とリュックのブレを防げるので快適さが増します。ロングライドなど長時間走る場合はフィットするものを選びましょう。

クロスバイクは普段使いしやすい自転車

クロスバイクは普段使いしやすい自転車

クロスバイクはクロスオーバーバイクとも呼ばれ、ロードバイクとマウンテンバイクを融合させた性能を持つ自転車です。

普段使いしやすいのはクロスバイクです。 本格的な走り心地はそのままに、本格スポーツバイクでは珍しいライトや泥除けオプションパーツが取り付けられています。 さらにパンクに強いタイヤを装備しているので、通勤や通学にうってつけの一台です。

サンライズ糸山 共同浴場

サンライズ糸山 共同浴場

【終点サイクリングターミナル】 →  サンンライズ糸山
施設には食事・ロッカー・シャワー室あり ご利用時間:15時〜23時
ボディーソープ ・リンスインシャンプー ・ドライヤー ・体重計

 → 高知へ

HOME|head1|head2|もどる
(7,921,406 - 2,124 - 2,748)
Copyright(C)2021高知BSC(Windsurfing)ウインドサーフィンAll Rights Reserved.